FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.07.06 Wed
今日は早く会社から戻ることができた。
混雑の通勤電車でやっと戻ってきたときはほっとするのであるが、今日は駅を降りると続々と浴衣を着た女の子のグループやカップルが電車に乗るではないか。
ふと思い出した。
そうか、今日から七夕祭りだったのか。
小生の住む町の隣の町、平塚というところは神奈川では有名な七夕祭りを開催する。
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/tanabata/
毎年梅雨の真っ最中なので、この日に行こうと決めても雨にたたられることも多く、雨が降ってなかったら行くというふうに予定を立てないとがっかりするのである。
しかし、この祭りが夏の前奏曲で、それから二週間もすれば小生の住む町の有名な祭り「浜降祭」があり、その後は江ノ島や平塚や茅ヶ崎、鎌倉と海岸沿いの町の花火大会があり、湘南の夏がやってくるのである。

2005.07.05 Tue
週の初めから雨が降った。
入梅してから最も強い雨だ。
北陸の大雨や、最近の西日本の雨に比べれば、梅雨らしい雨といえる。
それでもしっかりと降ると外に出るだけで服が濡れてしまう。
こんな日は部屋を明るくしないといけない。
バラの花を小さなバケツに入れていたのに目が向いた。


2005.07.03 Sun
久々に日曜日にお仕事だ。
昨日と違って今日は起きたときからもういつ降ってもおかしくない状態だ。
会社に行くこと自体億劫だ。
そんな休日出勤のささやかな満足感を得ようとグリーン車で通勤した。
JRも最近はグリーン車に乗ってもらおうとあれやこれやの工夫をしている。
今日のような日曜日に乗ると平日よりも¥200ほど安く乗ることができる。たった¥200しか安くならないので、これはお得という感じにもならないが、それで満足感が得られ、疲れも和らぐのなら何となく乗ってもいいような料金だ。
そんなわけで駅でグリーン券を購入して乗ると、やはり座り心地のよいシートに肘掛、リクライニングで体をゆったりとさせることができる。読書灯などもあり、わずか40分のことながら満足できる。普通車ではできない本を読みながらのコーヒーなどもいいものだ。
休日出勤、せめてこれくらいの満足感は許されるだろう。



2005.07.02 Sat
今日は一ヶ月以上姿を現さなかった富士山を見ることができた。
朝はぼんやりとしていたものの、はっきりととそれと分かる形で浮かんでいた。
いったん昼間は見えなくなり、天気も悪くなったのであるが、夕方になって再び巨体を現した。雲の合間から青空も見えて朝よりもくっきりとしている。
複雑な雲の模様とシルエットの冨士が小高いところから眺めるときれいで久々に嬉しかった。


2005.07.02 Sat
相変わらずすっきりとしない天気だ。
今朝は潮を含んだべとつくような風で目が覚めた。
この潮に誘われて、本当に久々に海岸散歩に行った。
海岸はもう夏の準備がばっちりできている。そう言えば昨日が海開きだったはずだ。
海水浴場に行ってみるとやはり海の家が並んでいて、海は遊泳区域にブイが張られている。
まだ静かな海だがこれからものすごい人がこの海岸を埋めるのであろう。


漁港の少し西側を歩いていると気づいたのであるが、もう一ヶ月以上も見ていない富士山がぼんやり見えている。
既にまったく雪が無く、黒い三角の壁のようだ。
そういえば富士山も昨日が山開きで、初日の山頂は霧がでておまけに寒くて散々だったようである。
富士山もこれからがシーズンだ。


2005.07.01 Fri
クリスマスなどで使う杉の仲間、確かゴールデンクレストとか言ったと思うが、あれの苗を育てている場所がある。高さ30cmほどであろうか。
それでもいっぱい植えているとそれなりに圧倒される。
おまけに立って見ているとうえから眺めているようで一瞬鳥になった気分だ。
何となく針葉樹林帯を飛んでいる飛行機か鳥の気分だ。
これをさらに写真で撮ると部分的な世界がさらに協調されて面白い。

クリスマスの頃にははちに植えられて、出荷されるのであろうか。その頃は坊主になってしまうのか。少々気になる。


Template by まるぼろらいと