FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.06.12 Sun
昨日の夜は窓ガラスを叩きつけるような雨が降り、日曜日も雨かなと思っていたら、意外な事に朝から日差しがあるではないか。
梅雨の間の晴れまで日曜日、どこに行く予定もなし。これはあまりにももったいない。
本当は箱根辺りに行きたいところだが、もう渋滞になるかも知れない。
などと考えた挙句、県立の植物園に行った。
県立だから安いし、行けばなんか咲いているし、気持ちよいと考えたわけだ。
行ってみると、ちょうどハナショウブが咲き出していた。



ハナショウブというのも品種改良が相当になされていてバラやシャクヤクなどとともにこの植物園でも多くの種類に接することができる。
どうやらこのハナショウブという花も美しさを競って改良を重ねることに命を賭けている人がいそうだ。
そんなことはどうでもいいのであるが、鬱陶しい曇り空と雨が続いた中での晴れ間に見事に咲いているのは、カメラで撮影してくださいと言っているのだろう。


今回行っての収穫はこのハナショウブだけでない。
植物園ならではというべき、月下美人を昼間に咲かせたのを見ることができた。
こちらの写真は明日アップします。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと