FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.05.10 Tue
日曜日から冴えない天気が続いている。
澄み切った空気と青空が一日中続く五月晴れはどこに行ったのだろうかと思う。
そのようなことを感じていたときに、天気予報で気象予報士が、五月の日照時間に関して解説していた。
それによると驚いたことに1970年代に比べて2000年以降の5年間の5月に日照時間の平均は50時間以上も少なくなっていると言っていた。
これは驚きだ。
その原因は、梅雨前線がすでに5月の段階でかなり北上しているのが、最近の傾向らしい。つまり5月は鬱陶しい天気の前触れを演出していて、五月晴れは少なくなっているということだ。
気候変動はどの季節にでもあったのである。

スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと