FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.05.03 Tue
この数日間で急速につぼみができて、開花した花がある。
オダマキである。
オダマキという花も園芸用にさまざまに改良されているようで、派手でどぎつい色のものがさまざまにある。
その反面、高原の林道などで見かけるヤマオダマキは淡いクリーム色で目立たず存在感が薄い。ところが2500m以上の高山の登山道などで見かけるミヤマオダマキは紫色から白ヘのグラデーションが美しく、しかも背が低くその割りに花は大きめで、存在感はあるし、実に清楚である。
そのミヤマオダマキが起源と思われるオダマキが植木鉢の中で育っている。
園芸用の西洋オダマキと違い綺麗で清楚だ。
小生はこちらが好きだ。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと