FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.03.26 Sat
今日は気持ちの良い晴天だった。
小生、朝の散歩から帰っても家にくすぶっているのももったいなく思い、子供と妻を誘って江ノ島までサイクリングしようということになった。
サイクリングと言っても8km程度の距離だからサイクリングともいえないかもしれない。江ノ島に行く途中で、すぐ前の新江ノ島水族館に立ち寄った。
この水族館、クラゲの種類が豊富で、人気がある。クラゲという生き物を見ていると何となく時間を忘れるような癒し効果がある。小生のように毎日会社で忙しくしている者にとって何となく現実とは違う空間にいるような気持ちになることができるのである。



何となくクラゲを見ていると子供がせかすようにイルカショーに行く。
まあ、イルカという動物はいろいろな芸をする。
特に何頭ものイルカがいっせいに水面から飛び上がりくるりと回転しながら海に突っ込んでいくと観客はいっせいにどよめく。
やはりじっと見てしまうのである。
動物園とは違い普段の生活とは違う水中の中の生物を見ることができるのは、一時でも現実から離れたような気分になり体が活性化されるような気分になる。
水族館ってたまに行くのもいいものである。


スポンサーサイト



2005.03.26 Sat
小生、サーフィンなどマリンスポーツを全くしないのでよく分からないのであるが、今朝は日の出とともにサーファーたちが砂浜にボードを持って走り出し、準備体操をして波に向かって行った。
先週の海よりは少し波があるような気もするが、そんなに違いはないようにも思える。しかし、先週は日の出の頃にサーファーはあまりいなかった。今日は多くいた。違いはなんだろうか。
そんなことはどうでもいいが、太陽の光を受けてシルエットで動くサーファーも結構絵になるものだ。


2005.03.26 Sat
夜明けが本当に早くなってきた。
今朝の日の出は5時40分頃だろう。
小生は例によって早朝散歩をしていた。ちょうど日の出10分前に海岸に出たところ西の空は富士山がぼんやりとわずかに見える程度であったが、大きな満月が沈み行くところだった。早速写真を撮ってみた。よく月は明るいと言うが、実際にはシャッター速度が遅くなって少々ぶれてしまった。空は青く、黄色い満月が沈む光景も印象的だ。


少し波打ち際を歩いていると太陽が出始めてきた。
やはり太陽は桁違いに明るい。出てくるとまわりの景色は一変する。
海に太陽の光がすじになって反射する。
この光の景色、いつ見ても感動する。


Template by まるぼろらいと