FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.03.16 Wed
気温が高くなり急に春らしくなってきた。そんな心地よい風に乗ってなんとも上品な匂いが漂う。
ジンチョウゲだ。
この花、それ自体は華やかさも美しさもあまりぱっとしないが、放つ匂いだけは実によろしい。
花にはよい香りがするものは多い。バラ園などに行くといい香りがしたり、ユリやスイセンも香る。
強い匂いというと、秋のキンモクセイや夏のクチナシなどもある。
しかし、ジンチョウゲほど上品な匂いは無いと思う。
なぜかデリケートな木で鉢の植え替えなどで少しでも根っこが傷つくととたんに枯れてしまう。繊細な繊細な木だ。そのような繊細さが上品な匂いを産むのか。興味深い。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと