FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.03.11 Fri
今日の出来事。
路線バスに乗り発車を待っていたとき、一人の中年の男性がバスに飛び乗ってきた。
乗るなりすぐ前に座っていた老人に話しかけた。
「このバスは○○に行きますか」
老人は答えた。「知らん」
中年男性は少しむっとして「このバスはどこ行きのバスですか」
老人は答えた。「知らん」
中年男性は切れてしまった。「あんたは行き先が分からないバスに乗っているのか」
老人は答えた。「何でそんなこと聞く」
中年男性はエスカレートした。「行き先が分からないバスに乗るバカがどこにいる」
老人は答えた。「ここから出るバスは全てわしが降りる停留所に止まる、どうして行き先を知る必要がある」
中年男性は顔が真っ赤になったが、気を取り戻して運転手に行き先を聞いていた。
これを見ていろいろ考えてしまった。
中年男性はどうして行き先も確認せずに飛び乗ったのだろうか。
老人はどうして素っ気ない言い方をするのだろうか。
中年男性はどうして顔を真っ赤にして切れてしまったのだろうか。
見知らぬ人との会話が成り立たない世の中になってきたのか。

スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと