未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.03.31 Thu
待ちに待った桜の開花宣言が東京ではあった。
今年はずいぶん遅かった。去年は3月29日ごろに満開となったらしいからかなり遅いということになる。
それにしても桜の開花はこの季節誰もが話題にして、誰もが気にしている。
日本人の最も好きな花の一つであることは間違いない。
だいたい満開の花の下でお弁当やお酒を飲んで楽しんだり、わざわざ夜にライトアップしてまで花見をしたりする花は間違いなく桜だけだ。
小生の会社ではありえないことであるが、新入社員などが花見の場所取りに早々と行かされるなど、花の下で宴会をするための準備が普段の仕事よりも優先されるのは間違いなく桜だけだ。
一年でわずか数日だけのことにこんなに騒ぐ花も間違いなく桜だけだ。


スポンサーサイト
2005.03.30 Wed
桜がまだかと気をもむここ数日であるが、まだ開花宣言はないようである。
そんな桜とは違い、一足先に見ごろを迎えた同じバラ科の花がある。
ボケである。
何となく地味で色も華やかさにかけるようで、小生もそれほど興味をそそるわけでもない。
愛好家は盆栽にするようであるが、何か地味なところが惹かれるのかもしれない。
そんなボケの花、写真を撮ろうと近寄ってみるとそれなりにきれいだ。
今までも、もう少し近寄ってみればよかったと思った。


2005.03.28 Mon
土曜、日曜の晴天はウソのように今日は雨が降った。
この季節の雨というのは、独特のにおいがあって決して嫌いではない。
なんと言うか土の匂いがする。土の中で眠っている様々な生き物が活動を始めるためかもしれない。
暖かく、香る土がいい感じだ。
残念なのは雨が降ったら桜の開花はそれだけ遅くなるということだ。
東京あたりの桜はまだのような気がする。予報では昨日だったはず。待ち遠しい。

2005.03.27 Sun
江ノ島は意外なことに椿が多くある。
種類も豊富で、2月から3月にかけて何種類もの椿が咲くようである。
昨日江ノ島に行ったときに盛りだった椿の花のいくつかを写真撮影した。
ありふれた椿の花はそれはそれでよいのであるが、少し色がきれいだ、あるいは変わっているものを載せてみる。


確か一週間ほど前にhalfmoonさんのブログにも掲載されていたと思うが、いろいろな色があってよく見るときれいだ。花がそのままぽとりと落ちるのがあまり好きではないが、花の少ない時期に咲くのは嬉しい。



2005.03.27 Sun
今朝は雲が東の空から西の空に向かって広がるように連なっていて、太陽の光がそこをくぐるようにして進んでいるような景色で結構きれいであった。
海と空を見ていると、大きな世界に引き込まれそうで気持ちがいい。
いい深呼吸ができた。


2005.03.26 Sat
今日は気持ちの良い晴天だった。
小生、朝の散歩から帰っても家にくすぶっているのももったいなく思い、子供と妻を誘って江ノ島までサイクリングしようということになった。
サイクリングと言っても8km程度の距離だからサイクリングともいえないかもしれない。江ノ島に行く途中で、すぐ前の新江ノ島水族館に立ち寄った。
この水族館、クラゲの種類が豊富で、人気がある。クラゲという生き物を見ていると何となく時間を忘れるような癒し効果がある。小生のように毎日会社で忙しくしている者にとって何となく現実とは違う空間にいるような気持ちになることができるのである。



何となくクラゲを見ていると子供がせかすようにイルカショーに行く。
まあ、イルカという動物はいろいろな芸をする。
特に何頭ものイルカがいっせいに水面から飛び上がりくるりと回転しながら海に突っ込んでいくと観客はいっせいにどよめく。
やはりじっと見てしまうのである。
動物園とは違い普段の生活とは違う水中の中の生物を見ることができるのは、一時でも現実から離れたような気分になり体が活性化されるような気分になる。
水族館ってたまに行くのもいいものである。


2005.03.26 Sat
小生、サーフィンなどマリンスポーツを全くしないのでよく分からないのであるが、今朝は日の出とともにサーファーたちが砂浜にボードを持って走り出し、準備体操をして波に向かって行った。
先週の海よりは少し波があるような気もするが、そんなに違いはないようにも思える。しかし、先週は日の出の頃にサーファーはあまりいなかった。今日は多くいた。違いはなんだろうか。
そんなことはどうでもいいが、太陽の光を受けてシルエットで動くサーファーも結構絵になるものだ。


2005.03.26 Sat
夜明けが本当に早くなってきた。
今朝の日の出は5時40分頃だろう。
小生は例によって早朝散歩をしていた。ちょうど日の出10分前に海岸に出たところ西の空は富士山がぼんやりとわずかに見える程度であったが、大きな満月が沈み行くところだった。早速写真を撮ってみた。よく月は明るいと言うが、実際にはシャッター速度が遅くなって少々ぶれてしまった。空は青く、黄色い満月が沈む光景も印象的だ。


少し波打ち際を歩いていると太陽が出始めてきた。
やはり太陽は桁違いに明るい。出てくるとまわりの景色は一変する。
海に太陽の光がすじになって反射する。
この光の景色、いつ見ても感動する。


2005.03.25 Fri
小生は、だいたい9時すこし前に会社から帰宅し、食事をして風呂に入ってからおもむろにブログなどをしている。
10時過ぎ頃だろうか。
最近、この時間帯の反応の鈍さにはまいってしまう。
昨日などはコメントを書いたものの全く反応しなかったからあきらめてしまった。
この時間帯にブログに取り組んでいる人が多いということだろうか。
もう少し快適な環境になって欲しい。

2005.03.23 Wed
今日は話題にするようなことが何も無い日となった。
だからと言うわけでもないが、数日前に子供がもらったカーネーションの花の写真を載せてみた。
カーネーションというと小生のような中年のおっさんには小学校時代に母の日にプレゼントする花と教え込まれ、赤い花びらのものがとっさに浮かぶのであるが、子供がもらったものはクリーム色か、それよりもやや黄色味がある花びらだ。ひょっとして近頃はどんな色も揃っている花なのであろうか、とつまらない想像もする。
それにしても、カーネーションという花は、本当はいつが開花の時期なのであろうか。イメージとしては初夏という感じだが、最近はいつでもあるような気がする。
季節感がない花だ。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。