FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.03.11 Fri
今日の出来事。
路線バスに乗り発車を待っていたとき、一人の中年の男性がバスに飛び乗ってきた。
乗るなりすぐ前に座っていた老人に話しかけた。
「このバスは○○に行きますか」
老人は答えた。「知らん」
中年男性は少しむっとして「このバスはどこ行きのバスですか」
老人は答えた。「知らん」
中年男性は切れてしまった。「あんたは行き先が分からないバスに乗っているのか」
老人は答えた。「何でそんなこと聞く」
中年男性はエスカレートした。「行き先が分からないバスに乗るバカがどこにいる」
老人は答えた。「ここから出るバスは全てわしが降りる停留所に止まる、どうして行き先を知る必要がある」
中年男性は顔が真っ赤になったが、気を取り戻して運転手に行き先を聞いていた。
これを見ていろいろ考えてしまった。
中年男性はどうして行き先も確認せずに飛び乗ったのだろうか。
老人はどうして素っ気ない言い方をするのだろうか。
中年男性はどうして顔を真っ赤にして切れてしまったのだろうか。
見知らぬ人との会話が成り立たない世の中になってきたのか。

2005.03.09 Wed
今日も昨日もぽかぽか陽気。
気持ちよい風に当たると元気も湧き出す。と言っているのは、小生のような花粉症で無い人たちで、花粉症の人は、気持ちよい太陽の光と春の風を満喫できない。
気の毒だ。東の空はすっきり青空で西の空は何となくぼんやりしている。東京や神奈川では西側に山が連なっているから花粉源の方向だ。春霞は実は花粉霞なのかもしれない。
ところで小生の職場でも花粉症に泣いている人は多い。ほとんどが鼻水とくしゃみ、見目のかゆみだ。ところが、一人だけもっと深刻なお方がいる。
その方、花粉症も重症で胃袋が痒くなるらしい。ところが胃袋は直接手でかくことができず、その苦しみたるや言葉では言い現せないらしい。
そこまでくると、気の毒というより何とかしてあげたいと心底思うのである。

2005.03.07 Mon
今日は久々に朝から日暮れまでよく晴れた。
そして、昨日や一昨日とは全く違って比較的暖かかった。
こうなってくると花粉が飛び出すらしい。
らしいというのは、小生は花粉症ではないから飛んでいるのかどうかがよく分からない。しかし、、花粉症の人は厳重なマスクをして、鼻をぐじゅぐじゅさせている。
そんな花粉の飛び出す今日は花粉症記念日となっている。
不思議な記念日である。
しかし、記念日の由来がよく分からない。少々ネットで調べてみたが分からない。
知っている方は教えてください。

2005.03.06 Sun
今日もすっきりとした青空を見ることができない。
休日にこれじゃあうんざりしてしまう。
ずいぶん夜明けは早くなった。6時ごろはもう空がかなり明るい。
その明るさにだまされたのか、久々に海に散歩に出かけた。
海岸に出て何と暗い海だろうと寂しくなってしまった。
太陽は出そうもない。暗い海に向かって釣り船は出て行く。
烏帽子岩が妙に目立つ。晴れているときとは明らかに違う景色だ。


西側の空もすっきりとしない。
富士山はうっすらと見えたが冴えない。
べったりと付いた真っ白な雪が不気味だ。
何となく塞ぎ込むような景色が今日の海にはあった。


2005.03.05 Sat
どうも3月になってからはすっきりと青空が望めない。
今日も朝は晴れていたものの夕方には雨が降り出し、寒い一日であった。
そんな寒い中、カランコエが咲き始めた。ベンケイソウの仲間であるが、マダガスカルが原産ということで寒さを好まない。
だから外においておくとあっさりと死んでしまうが、部屋の中に入れておくとすくすくと育ち、環境適応性がよいようだ。
もう少し暖かくなってから咲くらしいが、既に花をつけているものもある。
珍しく釣鐘型の花もあり、それなりに部屋の出窓などに置くと感じがよい。



2005.03.04 Fri
今日は小生の通勤時間帯の頃から既に雪が降り始め、午前中はずっと降り続いた。
そのため、町はすっかりと雪化粧して白くなってしまった。
関東地方でも南部では積もる雪は一年に一度あるかないかの貴重な日である。
雪国に暮らしていないと雪も積もるほど降るとそれだけで何となく嬉しいような楽しいようなワクワクした感覚になる。童心にかえるのである。
会社での昼食時はいい歳したおじさんたちが、自分のうちの近くはどうだったとか、どこからどこの駅では徐行していたとか、雪の状態を自慢げに話し合う。

中年のおじさんたちをもワクワクさせた雪も、午後には上がり、せっかく積もったのに午後にはほとんどなくなった。

はかない出来事であった。

2005.03.03 Thu
混雑した電車に乗っていると、中年の顔がぎらぎらしたようなおっさんの中にいわゆるオヤジ臭いにおいを発している人がいる。
決していい匂いではなく、ぴったりくっついているとうつりそうな気がする。
そんな他人事のようなことを言ってられない。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/361704
「ノネナール」と呼ばれる物質が原因ということであるが、30代まではほとんど気にならないが40代になると急激に増えるようだ。
しかも脂っぽいものをたくさん食べると危険だという。
中高年のオッサンは飲み屋で脂っぽいものをいっぱい食べる。
食生活は十分注意せねば、40代の小生は他人事といってられない。

2005.03.02 Wed
関東地方の桜の開花予報が出た。
今年は横浜は4月1日らしい。去年は3月18日だから2週間も遅いことになる。
1月、2月の気温が低かったからと言う。
今年は関東以外も開花が遅いのであろうか。
正直なとことがっかりさせられた。
というのも3月になると何となく嬉しくなるのは、今月は桜が咲くからと思い込んでいるからであろう。
しかし、考え方を少し変えて、あと一ヶ月もすると桜が咲くと思うことにしよう。




2005.03.01 Tue
話題になっていた小田急の新型ロマンスカーが今月の19日から登場する。
その最初の電車の座席の予約が5分で完売したということだ。
一時期、JRと私鉄の運賃格差があったときは新宿から小田原まで小田急のロマンスカーで行っても、JRの普通の電車を利用するより安かったので人気があった。
最近は目だったニュースがなかったが、新型はデザインが一新されて形もよく、室内もよく、小生も乗ってみたくなった。
しかし、わざわざロマンスカーに乗るためにとも思う。
ばかばかしいが、新宿まで行って、ロマンスカーに乗って箱根の温泉にでもつかって、帰りは小田原で新鮮な魚を食べて東海道線で帰るのもよいか。
春の一日にそういう遊びの計画を立てたい。

Template by まるぼろらいと