FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.03.22 Tue
新し物好きの小生は写真でご覧ののモノを買ってしまった。
特に必要という訳ではないが、買ってしまった。
もともとHDDやUSBの音楽プレーヤーを欲しいと思っていたのであるが、3万円前後の出費が必要で、二の足を踏んでいた。
そんなときに1万円で買えるということで欲が湧いてきた。
結局この価格だったから買ったようなものだ。
安いだけに使う上ではかなり制限があるが、十分だ。それに新製品ということでは新し物好きの物欲を満足させてくれる。

あぁ、こんなことしてたらいつまで経ってもお金は貯まらない。


2005.03.21 Mon
今日は穏やかな春の天気であった。
この3連休の気温はそれほど変わらなかったが、今日が一番暖かく感じられた。
今朝も海に散歩に出かけると、空は晴れているのに何となく遠くの景色がぼんやりとしている。春霞のようである。
日の出の太陽もまぶしさが無く、大きな丸いそしてオレンジ色の形をはっきりと見えながら昇ってきた。
それにしても日の出は一日として同じ光にならないのがすばらしい。
決して見飽きることが無い。


同じことが富士山にも言える。
今日の富士山はぼんやりとそして春の霞のためかぱっとしなかった。
こんな日は太陽が高くなると、すぐに姿を消してしまう。


2005.03.20 Sun
昨日の朝は快晴、今朝は雲の多い天気。
ところがこんなときは朝の太陽の光が雲に反射して空一面が真っ赤に染まる。
快晴の日は太陽が現れる場所がオレンジ色でそこから紫、濃紺とグラデーションになる。どちらが美しいかと言うと、どちらも美しく比較はできない。
今朝の場合、雲で反射されて空一面が赤くなり、その色が海に映し出され気持ちよかった。
それにしても太陽の出る位置はずいぶん動いた。正月の頃は江ノ島の右側から出たが、今朝は江ノ島のはるか左だ(写真で右端の展望塔が見えるのが江ノ島)。

こんな日も好きなんだなあ。


2005.03.19 Sat
このところ暖かな朝が続いたが、今朝は少々寒かった。
と言っても一月や二月の寒さとは比較にならないほど暖かなのだが。
これからは暖かな日が続いてまた寒い日が来てを繰り返して本格的な春になるのであろう。
それにしても日のでは早くなったものである。日の出を見に海に行くのにも5時半ごろには行かなくてはならない。日の出を見ること自体が辛くなってくる。
しかし、そんな早起きをしても見る日の出は美しく、今日は反対の西側には富士山と箱根の山々がくっきりと海越しに見えた。
この風景が結構すきなのである。


2005.03.18 Fri
自宅と会社の往復以外どこにも行かないと本当に金を使うことが無い。
今週は特に金を使わなかったように思う。
先週末に会社で3000円分のランチカードを購入したら、今週の昼食は全てそれで賄えた。
毎日コーヒーを一杯だけ喫茶室で購入したので5日間で500円だ。
通勤では定期券で電車の乗り降りをするので交通費に支払った額は0だ。
とすると、今週は100円玉を5回使っただけだ。
こんな状態が続けば金はたまりそうなものだが、全くたまらない。
つまり無駄遣いを頻繁にしているといういことだ。
考えようによっては無駄遣いもストレスの解消、必要なことなのかもしれない。

2005.03.17 Thu
帰りの電車が30分以上も遅れた。
なぜか。
横浜駅:満員の状態で扉が閉まろうとしたら無理をして誰かが入ろうとした、扉が閉まらず開いたらなだれのように人が駅に飛び出て大騒ぎ。点検のため10分程度遅れる。
戸塚駅:網棚に不審物があるとの情報で点検5分遅れる。
藤沢駅:誰かが非常開閉に触れた。点検のために15分以上遅れる。
ああ、ストレスのため茅ヶ崎に着いたら疲れ果ててしまった。

2005.03.16 Wed
気温が高くなり急に春らしくなってきた。そんな心地よい風に乗ってなんとも上品な匂いが漂う。
ジンチョウゲだ。
この花、それ自体は華やかさも美しさもあまりぱっとしないが、放つ匂いだけは実によろしい。
花にはよい香りがするものは多い。バラ園などに行くといい香りがしたり、ユリやスイセンも香る。
強い匂いというと、秋のキンモクセイや夏のクチナシなどもある。
しかし、ジンチョウゲほど上品な匂いは無いと思う。
なぜかデリケートな木で鉢の植え替えなどで少しでも根っこが傷つくととたんに枯れてしまう。繊細な繊細な木だ。そのような繊細さが上品な匂いを産むのか。興味深い。


2005.03.15 Tue
小生はどうも父親からの遺伝なのか新しいものが出るとすぐに欲しくなる。
先週、エビスビールで超長期熟成という商品が出た。これがまた限定販売というからついつい欲しくなった。日本人の特徴、限定販売に弱いというのも場合によっては当てはまる。
発泡酒は頻繁に新商品が出るが、頻度が多いと欲望の火も燃え盛らないものだ。
ビールだからよいのだろうか。
早速買ってきた。
缶を開けて、グラスに注ぐと、通常のエビスビールよりも色が濃い。赤味があるのだ。なんともその上品な色がよい。
そうなると飲んでみてもうまいと感じるようだ。実際にうまかった。
こんなことで幸せを感じるのだから不思議なものだ。


2005.03.13 Sun
天気予報よりも悪い天気である。
日の出の頃に海に散歩に行ったが、このところのぽかぽか陽気からすると結構寒かった。そして海岸に立つと、日の出の方向つまり東側は雲が重く垂れ込めていた。
唯一雲が途切れていたのが西側だけだった。
そこに富士山と丹沢がある。だから、今日は日の出は見られなかったが朝日に当たる富士山は見ることができた。南西にある箱根は金時山までは見えても駒ケ岳は見えなかった。箱根が境目だ。
わずかな隙間から見える富士山はまたまた美しい。
その富士山も8時ごろには姿を消して、しばらくすると雪が降り始めた。
変な天気だ。



2005.03.12 Sat
厚木市にある小さな公園にクヌギなどの木と混じってマンサクの木がある。
遠くから見るとまだ冬枯れの木々の中で何となくそこだけが黄色の強い茶色に見える。近寄ってみると枯れた葉っぱが枝から付いているにもかかわらず不思議な花が咲いている。マンサクだ。
ちょうど今頃がピークできれいだ。
この花をきれいと感じるかどうかは別として、面白い花なので写真を撮ってみようという気になる。


この木が遠くから見ると冬枯れの木とあまり変わらず、少し黄色く見える程度なのであるが、近寄ってみると花が黄色で中心が濃い赤色、しかも枯れたような葉っぱが落ちずに付いたままなのである。
だから遠くからはそのように見えるようだ。
植物は多彩だ。


Template by まるぼろらいと