FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.02.13 Sun
日ごろの運動不足がたたって、今朝目が覚めると筋肉痛がひどくて散歩などに行く気がしない。やはり昨日の下山で足ががくがくしたのが原因だろう。
もう少し運動をしなければと思うのである。
ところで、その山の上であるが、塔ノ岳は富士山の最高の展望台とともに東京方面の夜景のすばらしさも魅力だ。
一昨日の夜は天気がまだ回復していなかったので、東京の夜景はいまいちだった。だが、小生の住む海岸沿いはよく見えた。やはり海は暗いが、町は明るい。
海にほんの少し突き出た江ノ島の光が見える。
光がゆらゆらしている。寒いがきれいな景色だった。


目が覚めて外に出ると、見事に晴れている。
夜景を撮影した場所とほぼ同じような位置で相模湾の方向にカメラを向けた。
朝日に海がオレンジ色になり、相模川が一本筋になって通っている。
海に突き出た江ノ島と、その奥に三浦半島が横たわっている。
まるで地図だ。
高いところからの展望は、いつもの世界と全く違う世界を見せてくれる。
熱いコーヒーを飲みながら眺めていた。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと