FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.02.05 Sat
週初めから今日は梅を見に行こうと思っていた。
どこがいいか。
事前に調べてみると、熱海が八部咲きという。
それじゃあ久々に熱海にドライブに行くかということになった。我が家から熱海までは50km程度で箱根に向かう渋滞を避けられれば1時間半程度で到着できる。
というわけで7時半頃に家を出て熱海に向かった。うっすらと富士山が見えるもののうす曇の天気だ。
さいわい渋滞もほとんどなく、9時少し前に熱海の梅園に到着した。
熱海はさすがに暖かなのか白梅、紅梅、八重咲の梅、枝垂れの梅などさまざまにあり全て程よく咲いていた。
どうも年寄りが多い。さらに前日社員旅行でその帰りに寄ったと思われるスーツ姿のおっさんの一団などが品悪く歩いていて少々鬱陶しい状況だった。
まわりに店が並んでいて梅干やお茶の販売があり、もう観光のために出来上がった場所となっていた。


そのような賑わいの中、梅をよく見ていると、メジロがいっぱいいるではないか。
梅とメジロは実によく合う。
これはチャンスとカメラを向けたが、望遠側が不足してなかなか難しい。近寄ってみると逃げたり飛び跳ねたりする。何枚か撮ってみたがやはりぶれてしまった。
それでも梅がこれだけ咲いていると春を感じる。
梅園の周りには寒桜も多く咲いていて、いち早く春になっている熱海であった。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと