FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.01.18 Tue
もう10年が経った。あの時我が家も揺れたのである。
あのウソのような映像が次々とテレビに映って、全く信じられなかった。
神戸の町のあちこちから煙が上がり、阪神高速がぽっきりと折れた映像は頭から離れられない。
そして今回のスマトラ沖の地震の津波の恐ろしさ。これも衝撃的だった。
本当に地震は怖い。

あの津波の映像を見ると市が指定している避難場所に逃げるのが良いのか大いに疑問だ。我が家の場合市が指定している避難場所は小学校だ。
我が家から海岸、まさに波打ち際までは道路を歩いて850m足らず、直線で790m程度だ。一方避難場所の小学校は海岸まで230m。
つまり非難するためにわざわざ津波が襲いかかる方向に行けということだ。
そんなバカなことできないだろう。
それじゃあどうしようか。真剣に家族で相談しなければならない。そして被害を最小に抑えるための行動を考えなければならない。

改めてそんなことを考える。

スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと