FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.01.10 Mon
三連休であったのに家でごろごろ過ごしてどこにも行かなかった。
不健康な生活かもしれない。
しかし、読書にパソコン、DVDを見たりして暇をもてあますことはなかった。
そんな連休最後の夕方、朝行った場所に再び行ってみた。
光が反対から当たる時間帯だ。
活動を始めるエンジンの音が賑やかだった漁船は、既に静かに停泊し、釣り人など一人もいないさびしい場所になってしまった。
船に当たる夕日が一日の終わりを照らしているようで悲しい。

また明日から仕事だ。
海に行ってのんきに写真など撮る時間はなくなる。

写真のないつまらないブログになりそうだ。


スポンサーサイト



2005.01.10 Mon
海岸散歩をすると早朝は結構賑やかだ。
まず早朝ウォーキング、犬の散歩が目立つ。
しかしこれらの人は朝日が昇ってからが多くなる。
太陽が昇る前から結構いるのがサーファーだ。薄暗い海に入って楽しんでいるのだから好きでないとできない。
そして車が盛んに海岸に入ってくるのが漁港近辺で、釣り人たちだ。
日の出直前には、釣り船に乗り込んで、釣竿を船に固定して準備に余念がない。


そして、日の出直前は多くの船のエンジンの音がして、騒がしい。
そのようなこれから行くぞという雰囲気の中で太陽が昇り始める。
待っていたかのように船が次々に出港する。
早朝のこのような雰囲気はいいものだ。


Template by まるぼろらいと