FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.01.06 Thu
スマトラ沖地震の被害者にヤンキースの松井が義援金として5千万円を寄付したそうだ。
松井という人はメジャーリガーになってからますます徳を積んでいるようだ。
ファンを大切にしていると言うし、故郷の町を忘れずに訪れる。おまけに困っている被災者に多額の寄付をするなどの活動をしている。
温厚で、スキャンダルもほとんど聞かない。
それでいて一流で在らんと努力している。
影の部分を知らないから褒めすぎているのかもしれないが。
それでも巨額の年俸を夢見てメジャーに行きたがっている少し名の売れていることで勘違いしている選手にはできないことであろう。
一流選手には一流のプレーだけではなれない。人格や徳も積んで欲しい。

スポンサーサイト



2005.01.06 Thu
デジカメの国内での出荷が連続して減少しているそうだ。
そりゃそうだろう。もう誰でも持っている。
今年の初詣でも多くの人がデジカメで撮影していた。つまり誰もが持つほど行き渡ってしまったわけだ。
小生などは3台も持っている。
少し前までは半年後とに画素数が増え、それが売りになっていたが、もう画素数は限界だ。パソコンのHDDはすぐに埋まってしまうようになった。
プリンターにダイレクトに印刷ももう売りではなくなった。
今後はどういう出し物があるのだろうか。
それにしてもデジカメは新たなカメラの使い方ができるようになった。
いつでもどこでも日常の出来事を撮ることができる。
観察日記のようなことができるようになった。
このような以前のフイルムではもったいなくてとてもできないようなことができるようになったのだからそれ自体が画期的なことだ。
これからは使い方の発展をさせる時期なのかもしれない

Template by まるぼろらいと