未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.25 Sat
天気はいまいちぱっとしませんが、気温はかなり高くなって快適気温となってきました。
小生の住む町では少し暖かくなると半袖のシャツで歩く人が多くなります。
けれどもまだ少しそれでは寒いかなという程度です。
そんな心地よい空気の中、海岸では春の花が咲き誇っています。
もうすでに桜の咲いているころには咲きだすハマダイコン。
今はやたらと咲いています。
20150425-1.jpg
もう雑草のように咲いているのでパッと見はそれほどきれいというわけでもなく、海岸にいてもあまり見向きされない花です。
けれども近寄るとまあそれなりにきれいに見えるものです。
20150425-2.jpg
花期が長いのでしょうね。ゴールデンウイークが過ぎてもまだ咲いています。
そして先週あたりから急速に咲き始めたのがハマエンドウ。
これも海岸では今あちこちで咲いています。
20150425-3.jpg
ゴールデンウイークにはハマヒルガオが一面に咲いて砂浜もピンク色になるでしょう。
そして暑くなってくるとハマユウが大きな花を咲かせ、茹だる暑さの頃にはハマゴウが咲きだします。
海岸もそれなりに存在感のある花が春になると咲きだすのです。
スポンサーサイト
2014.09.07 Sun
昨日は久々に30℃を超えた蒸し暑い一日でした。比較的晴れ間もあったので非常に暑く感じました。
一転今日は気温が低く、すこしひんやりとしています。
結局今年の夏は日照不足や、気温の引く状態が後半にあったので何となく季節が行ったり来たりしているようにも思えました。
昨日は驚いたことにヒガンバナが見事に咲いているのは見つけました。
20140906-1.jpg
でも、小生の感覚ではヒガンバナは時計のように9月の彼岸の頃に正確に勢い良く咲きます。
たとえずれても数日のように思うのです。
それが二週間もずれることはないのではと思うのです。
そういう意味でも今年は季節が狂い、時計のように正確なヒガンバナの開花も狂ったのかもしれません。
20140906-2.jpg
これは小生の勘違いでしょうか。
2014.07.23 Wed
山に比べると海には美しい花が群落になって咲いているというような光景はほとんど見られませんね。
小生が一年中海岸散歩をしていても、砂浜に目立って見える花はそう多くはありません。
4月ごろにハマダイコン、5月初旬からハマエンドウ、下旬にハマヒルガオと咲くのですが、その後は7月になってハマユウとハマゴウが目立つ程度です。
小生が散歩している海岸はそのハマゴウが今盛りです。
20140722-0.jpg
この写真を見ると砂の上を這うように伸びて咲いている花に見えます。
でもハマゴウは立派な木なのです。結構大きい木なのです。
幹が砂に埋まっているのです。
砂を少し掃き出すと幹が立派な幹が横に這って伸びているのが分かるのです。
花が砂の上で立ち上がっているだけなのです。
20140722-1.jpg
でも砂の表面上に立ち上がって咲いているので大きな木になると薄い青紫の花が群れているように見えて、殺風景な砂の景色に彩が添えられるのです。
ハマユウのように豪華な感じがないけれども少しいいなと思う海岸の木なのです。
20140722-2.jpg
2014.05.24 Sat
今年も西丹沢の檜洞丸に登りました。
もう20年以上ものことですが、毎年5月第三週に登るか第四週に登るかが悩みどころ。
昨年は5月が暑くて第三週で大丈夫と思って登ったらピークが去っていました。
今年はどちらかというと気温が低い日が多かったように思ったので少し早いかなと思いながらも第三週を選んで行ったのですが、やはり早かった。
そうは言ってもあちこちで咲いていたのですが。
20140524-1.jpg

ピークの時期を選ぶのも悩みどころなのですが、そもそも花の当たり年かどうかも影響が大きいのです。
このところでは震災のあった2011年は最も美しく何度も美しさにため息をもらしました。
2012年は不作、がっかりの年でした。
2013年は言ったのが少し遅かったので本当のところはわからないのですが、11年には及ばないと思われました。
だから今年は当たり年だと思ったのです。でも早かった。
20140524-2.jpg
この白いツツジ、ツツジの仲間ではもっともでかい木ではないかと思われます。
そしてその巨木が真っ白になるのですから見応えはあるのです。
檜洞丸という山はこのシロヤシオの山なのです。
20140524-3.jpg
ピークよりも早く行ってしまった。
これがまたまた来年行く動機になりますね。
20140524-4.jpg
2014.05.19 Mon
海岸にもいろいろな植物が育っているのですが、あちこちに群落で咲く花は、その年に咲きだすと季節を感じる花が多いのです。
ハマヒルガオもまさにそんな海の花です。
20140518-4.jpg
急速に大きくなって蕾を持っているなと思っていたら、もう一面で咲き始めました。
モノトーンの砂浜にはこのピンク色の花が彩を与え、元気に咲きだすと夏を感じるのです。
20140518-5.jpg
ハマヒルガオガ見えなくなってくると梅雨に入り、蒸し暑い雨の季節となります。
真夏はハマユウが主役。
しかし、夏の始まりはハマヒルガオなのです。
20140518-6.jpg
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。