未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.14 Sat
ちょうどコーヒーを飲みながら新聞を読んでいたときである。
妻が「あっ、揺れている」と言った。
少しビックリして天井からぶら下がっている照明を見ると確かに揺れている。
徐々に船に乗ったような揺れを感じた。
地震だ。
早速テレビのスイッチを入れた。するとNHKでは既にニュースになっていた。岩手でかなり大きな地震だ。
そのまま、テレビはつけっぱなしで、聞いていたら30分ほど経って、へんな警報音とともに、画面に大きく緊急地震速報の画面が現れた。
緊急地震速報、確か去年の秋ごろから始まった気象庁のシステムだが、今まで何度か流されたものの、小生は一度もラジオでもテレビでも聞いたことがなかった。
それが今日、初めてテレビで見たのである。
この速報の後、しばらく経ってまた東北での地震情報だった。余震だったのである。
このシステム確かにいきなりやって来るよりもどうするべきかの判断ができそうだ。しかし、あのテレビに写った地図が東京や神奈川だったら、結構恐いなあ、ちゃんとそれなりの対処できるだろうか。東北の人たちは、さぞ怯えただろう。



スポンサーサイト
2007.09.01 Sat
もう、ずいぶん前、5月ごろのことだ。
東名高速の秦野中井インターを過ぎて急にトイレに行きたくなり、中井パーキングエリアのトイレに直行した。
その時、便器を見ると、中央の少し下にダーツの的のようなシールが貼ってあった。
「何だ、これは」、誰かのいたずらかとも思ったが、何気なく隣の便器を除くとそこにも貼ってある。
となると、なぜかそこに狙いを定めてかけたくなる。
不思議なことに、的に命中する快感がある。
面白いことを考えるものだ、と思っていた。

今日のアサヒコムの記事
これがあると、こべれの防止、清掃が楽になり、衛生的になるらしい。
やはり、みんな狙ってしまうようだ。
まあ、この心理、男性しか理解できないかな?


2007.05.13 Sun
先日、スパーで買い物をしてレジで並んでいたら、前にいる3人組がレジにいる店員にしきりに中国語で何か言っている。レジの人は言葉が分からないので途方にくれている。それでもしきりになにやら中国語で言っている。そこだけ列が長くなってしまい、並んでも次から次へと後の人は別のレジに行く。そんなことお構いなく通じない言葉で何やら言っている。こういうのを見ると、中国人のマナーなどがほめられるわけがないと思ってしまうのである。そんな最近の出来事が頭に残っていたのであるが、今日の朝刊を見ると、ディズニーランドそっくりの国営の遊園地があるらしい。そこにはディズニーだけでなくポケモン、ドラえもんなどもあり、パレードも行うらしい。著作権も何もあったものではない。しかも国営の遊園地だ。
さらにその横の記事では、マンション開発が進む北京の地区で立ち退き拒否をする住民の家に武装の地上げ集団が夜中に来て、寝ていた住民をたたき起こし、棍棒で殴打して外に出し、フォークリフトで住宅を破壊しつくしたそうである。住民は110番したが、わずか500mしか離れていない派出所から警察が来るのに40分もかかるらしい。
こんな国で育ったわけだから、日本に来てもなんでも平気でやってしまうのだろう。


2006.09.24 Sun
台風の影響なのか朝から強い風が吹き続けている。
今朝は空気が澄んで久々に遠くの景色がくっきりと見える。
富士山が全体の姿を現したのも本当に久しぶりだ。

それはそれとして、昨日の新聞を見ていると面白い記事があった。
最近になってまたまた「振り込め詐欺」の被害件数が増え出したらしい。
新手の手口により振り込んでしまうらしい。
その中で際立って被害が少ないのが大阪府だと言う。東京の被害と比べると10分の1程度らしい。
なぜか。
どうも大阪の人は普段からボケとツッコミを楽しんで日常の生活でも取り入れている。だから、振り込め詐欺が電話をしても、ボケが入ったり、つっこまれたりするので犯人の方が諦めたりするらしいのである。
すごいことではないか。
電話がかかると「あんさん、誰だんねん」、「ウチの息子は「オレオレ」ちゅう名前とちゃいますでぇ」
これは東京では決して出ない言葉。
文化の違いが、犯罪を防ぐ。
すごいではないか。


2006.06.07 Wed
先週あたりから話題になる事件や事故が多い。
秋田の子供の殺害事件、村上さんの話題、高校生のエレベーター圧死事故・・・。
嫌なニュースが多い。
秋田の事件は子供が家の玄関近くで殺害された可能性が高いというから驚く。子供の無念さを思うと本当に気持ちが落ち込む。それどこか完全に家に入るまで危険地帯になることを考えると我が子のことも急に不安になる。
村上さんはとうとう正体を現したかという感じだが、ここで謝っておけば初犯で執行猶予、おとなしくしていても個人資産の100億円近くで一生遊んでも遊びけれない生活が待っていることを思うと不条理なことだ。
エレベータの圧死に関してもとんでもないメーカーがあったものだ。調べたら出るわ出るわ、事故や故障だらけ。そんな小さな故障が大事故の予兆になっていたはずなのに何にも対応されていなかった。驚くべき無責任と不見識だ。

せめて大きな明るいニュースを期待したい。
例えばブラジルに勝ったら、今話題のニュースはすべてどこかに消えるだろう。

忘れちゃいけない事件だが、忘れられるほどの大きく明るいニュースを期待したい。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。